カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

月別更新一覧

立川市のブログ

にほんブログ村

人気ブログランキンング

ねぎの管理

0

    3月初めと半ばにまいたねぎ

     

    5,000粒×13=65,000本

     

    10月〜2月までの収穫を予定しています

     

    3月・4月は羽緑を5月初めにまこうと思っています

     

     

    光が嫌いということで防草シートをかけ

     

    発芽したらパオパオを

     

     

    コンテナの上に置き、過湿にならないようにしました

     

    しかし一部発芽が揃わない

     

    発芽したが、消えて無くなる

     

    発芽適温15〜20度

     

    原因ー錣泙時に種に土がかかっていないトレイがあった

     

    発芽が揃う前に防草シートを取り除いた

     

    ハウス内が暑すぎる

     

     

    最大の理由は、ハウス内が暑すぎた事が原因と推察

     

     

    慌ててハウスの外に置いて、上からパオパオ

     

    100%歩留まりの道は険し

     

    ブログランキングに参加しています

    下のにほんブログ村、 農林水産業ブログランキングを2つともクリックして頂けると、非常にありがたいです

    皆様のご協力をお願い申し上げます(1クリック10ポイント でかい
    ↓  ↓  ↓


    にほんブログ村      
    にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

    農林水産業 ブログランキングへ
     

     


    コメント
    (一度コメントしたつもりですが、できてなかったのでもう一度・・ 重複していたらすみません)

    わたしも何度も同じ失敗(一部発芽しない、発芽後に消えてなくなる)をしたことがありますが、結論からいうと、うちの地域では発芽前も発芽後も上から何もかけないほうがよいみたいです。換気しても日差しが強いので、シートの内側の温度が局所的に高くなりすぎるところがあるようです。シートをかけないかわりに毎日潅水しないといけませんが、次回一部だけでも試してみてください。
    • 小城
    • 2017/04/05 5:10 PM
    ねぎブログいつも参考にさせて頂いています。ありがとうございます。
    ハウス内は結構暑くなります。種まきは1月〜2月の寒い時期が良いかもしれません。
    今度何もかけないでやってみます。
    ブログを拝見すると日陰で発芽させているようですが、育苗はどのようにしているのでしょうか?お時間のある時で構いませんので、教えて頂ければ幸いです。
    • ピコ
    • 2017/04/06 12:14 AM
    日陰で発芽させたのは6月や8月の暑い時期ですね。発芽後はハウスに移動させました。その時期のハウスは天井部だけでなく、側面にも内側から50%遮光のネットをかけました。でも育苗箱を移動させるのは結構時間がかかるので、最初からハウスでできるならそのほうがよいですね。3月は本来育苗にはちょうどよい時期のはずですが、ハウス内は思わぬ高温になるので、管理が難しいですね(汗)ちなみにこちらでは一年中ハウス上部に50%遮光ネットをかけっぱなしにしています。積雪のある地域だとネットがあると積もった雪が滑り落ちてこないので、冬場は取り外さなければならないそうですが。
    • 小城
    • 2017/04/07 8:22 AM
    うちは2棟あるトマト専用ハウスで育苗しています。その為4月にはトマトが入るので、その後の育苗は外でやる事になります。
    温度管理に苦労していますので、遮光ネット参考になりました。また雪がたまに降りますので、掛けっぱなしは危険な感じがします。
    丁寧なコメントいつもありがとうございます。
    • ピコ
    • 2017/04/07 11:00 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック